NEWS

2019年2月1日

おりんを鳴らすと空中に遺影が浮かぶ
「おうち供養Omokage(おもかげ)」発売のお知らせ
~アスカネット独自技術による おうち供養の新スタイルを実現〜

株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼COO 松尾雄司、以下 アスカネット)が展開しておりますフューネラル事業におきまして、2019年2月1日よりASKA3Dプレート*を使用した手元供養品、「おうち供養Omokage」を当事業部のWEBサイト(https://www.mds.ne.jp/omokage/)より発売いたします。

時代と共にライフスタイルが変化していくなか、供養に対する考え方も変化しつつあります。
居住空間の欧米化も相まって「仏壇を設置するスペースを充分に取れない」「遺影を置く場所がない」などという声も聞かれます。

おうち供養Omokageは、そんな変化をとらえ、おりんの音色によって浮かび上がる「ご遺影」によって、ご自宅で故人と向き合い静かに手を合わせる、祈りの場をご提供いたします。

※「ASKA3D プレート」は、何もない空間に画像や動画物体などを表示させることができる技術です。
※「おりん」は、お椀型の鐘の部分とそれを叩く棒から成り、縁を棒で打ち鳴らして使用する仏具の一つ。


おうち供養Omokageの特徴

※画像は合成イメージです


・表示部に「ASKA3Dプレート」を使用。
・おりんの音色に反応して空中に遺影が浮かび上がります。
・リビングに設置しても、普段は消えているため、来客時に気を使うことはありません。
・BOXの中におりんや遺品を収納することができます。
・販売価格198,000円(税別)


おうち供養Omokage

https://www.mds.ne.jp/omokage/



< ニュース一覧へ戻る

葬儀社様専用
お問い合わせ先

0120-59-1223

営業時間/9:00〜17:00
※日曜・祝日を除く


フォームはこちら >

※ こちらは法人向けのお問い合わせ窓口となります。一般の方は「遺影バンク」「遺影ラボ」各サイトよりお問い合わせください。