NEWS

2019年5月21日

~「葬儀×TECH」で葬儀業界に新たなテクノロジーを~
フューネラルビジネスフェア2019出展のお知らせ
WEBサービス「tsunagoo ~つなぐ~」が外字対応

遺影写真作成・加工サービス「MDS(メモリアルデザインサービス)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼COO 松尾雄司、以下 アスカネット)は、パシフィコ横浜で開催される、「フューネラルビジネスフェア2019」に出展いたしますのでお知らせいたします。

フューネラルビジネスフェアは、変わりゆく社会のニーズに対応する葬祭サービスとライフエンディングをサポートする、葬祭事業者および関連事業者のための最新設備機器・システムの総合展示会&シンポジウムです。
アスカネットではスマートフォンで葬儀にイノベーションを起こすWEBサービス「tsunagoo(つなぐ)」や、自宅でできる供養の新スタイル「おうち供養Omokage(おもかげ)」を中心に、「葬儀×TECH」をテーマとした展示を行います。

tsunagooとは

ご遺族の方はメールやLINEなどのSNSを活用し、訃報を簡単に連絡することができます。そこで訃報を受け取られた方はスマホ上で、弔電・供花・供物の注文も簡単に出来ます。

tsunagoo(つなぐ)サイト
https://www.27900.jp/info/index.html

クラウドサービスでの実現は業界初!tsunagoo機能拡張「外字対応」

ご遺族様のWEBサービス 「tsunagoo ~つなぐ~」が外字(特殊文字)対応になります!
今まで、訃報作成や弔電注文で要望の多かった外字入力が可能に。
クラウドサービスでの実現は業界初!利用者は事務所のパソコンやスマートフォンに、別途外字書体をインストールをすることなく、すぐにご利用いただくことが可能です。既存の他社弔電サービスよりも格段に多い2,800字の外字に対応することで、葬儀社さまの「困った!」を解決いたします。


おうち供養Omokage(おもかげ)とは

時代と共にライフスタイルが変化していくなか、供養に対する考え方も変化しつつあります。 居住空間の欧米化も相まって「仏壇を設置するスペースを充分に取れない」「遺影を置く場所がない」などという声も聞かれます。

おうち供養Omokage は、そんな変化をとらえ、おりんの音色によって浮かび上がる「ご遺影」によって、ご自宅で故人と向き合い静かに手を合わせる、祈りの場をご提供する製品です。

おうち供養Omokage(おもかげ)サイト
https://www.mds.ne.jp/omokage/

多死社会に向けたイベント「フューネラルビジネスフェア」とは?

フューネラル(funeral)とは、葬儀・葬式・告別式などの意。2040年、年間死亡者がピークに達すると予測される中で、「フューネラルビジネスフェア」は、葬儀業界の発展に資する有益な情報を発信するために開催されています。葬祭関連企業のブース出展をはじめ、プレゼンテーションステージ、実演ステージ、シンポジウムなど、様々な企画で葬儀業界の「再出発」に向けた情報を提供していきます。

当社出展ブースでは2017年のリリース以降、多くの葬儀社様でご導入いただき反響をいただいている「tsunagoo 〜つなぐ〜」の機能拡充ご紹介及び、実演・体験会を実施いたします。
また会期中の両日ステージ3にてシステム詳細、ご利用事例のご紹介も行います。葬儀演出に関わる商品、サービスも数多く用意して、皆様のお越しをお待ちしております。


「フューネラルビジネスフェア2019」開催概要


開催日程:6月17日(月)9:30-17:00、6月18日(金・友引)9:30-16:00
開催場所:〒220-0012 神奈川横浜市西区みなとみらい1-1-1
会場:パシフィコ横浜 CDホール
ブース番号:1-18-C
入場形式:限定招待制(招待券配布・入場登録制/入場無料)
https://www.sogo-unicom.co.jp/funeral/fair/index.html


アスカネット企業プレゼンテーション


日時:6月17日(月)10:30~11:00、6月18日(火)12:00~12:30
場所:ステージ3


< ニュース一覧へ戻る

お問い合わせ

0120-59-1223

営業時間/9:00〜17:00
※日曜・祝日を除く


フォームはこちら >

※ こちらは法人向けのお問い合わせ窓口となります。一般の方は「遺影バンク」「遺影ラボ」各サイトよりお問い合わせください。