スマホで完結「訃報・弔電・供花・供物」

管理画面から作成できる訃報配信ページ(訃報紙も同時作成)で、
メールやLINEなどで携帯端末から、正確な情報を、手間なく送る事ができます。

葬儀社が訃報案内ページを作成し、喪家がメールやLINEで訃報案内、会葬者が案内を共有・供物や弔電を注文するまでの流れ

tsunagooで出来ること

喪家から訃報を送る

ご遺族様は忙しく葬儀の準備をする中、訃報を多くの方に伝える必要があります。しかし家庭用のFAXが減少している為に電話に頼らざるを得ません。
tsunagooでは、訃報のご案内ページが作られ、メールやSNSなどを用いてスマホでかんたんに情報を共有できます。

会葬者が訃報を受け取る

メールやSNSで送られたURLをクリックすると「訃報のご案内ページが開きます。ページでは喪主・時間・会場の場所などがわかる他、SNSと連携させることでより多くの人へ訃報を伝えることが可能です。

弔電や供花・供物の発注をする

「訃報のご案内ページ」では、葬儀社情報から弔電や供花・供物の注文もかんたんにできます。

NEW

記帳受付システム
by tsunagoo

スマートフォンによる訃報配信「tsunagoo」のWEBページを活用することで、
参列希望者は「通夜」「告別式」の参列予定を事前に知らせることができるようになりました。

自身の情報をスマホ端末から登録してから葬儀会館に行くことで、帳場受付をスムーズに行えます。

記帳受付システムのポイント

帳場の混雑緩和・間違い防止が可能

記帳受付システムでは、iPadひとつ置いておき、会葬者もスマホや受付用紙をかざすだけで完了します。
手間も省け、なおかつ帳場の混雑を避けることができたり、間違いも防止できたりと多くのメリットがあります。

参加者を事前に把握できます

お食事の準備や各種段取りを余裕を持って行えます。
また葬儀社様は参列予定数の把握や会場の準備、葬儀プラン変更のご提案などにつながります。

参列者リスト自動で作成

参列者リストは自動で電子データ化されるため、効率は格段にアップします。

専用の設備不要!タブレット端末ひとつで始められます

葬儀社様は、受付システムのために高額な設備投資をする必要はありません。
インターネット回線と、タブレット端末さえあれば記帳受付システムは導入が可能です。

サービス詳細やご利用料金についてはtsunagooサイトをご覧ください。

「tsunagoo」のサイトはこちら 

お問い合わせ

0120-59-1223

営業時間/9:00〜17:00
※日曜・祝日を除く


フォームはこちら >

※ こちらは法人向けのお問い合わせ窓口となります。一般の方は「遺影バンク」「遺影ラボ」各サイトよりお問い合わせください。